トライオート

トライオート使い方動画

トライオート使い方動画

オートパイロット型裁量FX 「トライオート」 使い方動画




3月13日(木)「トライオート」スタートアップセミナー



世界初新型 FXトライオート 第1回初級編「何から始める?トライオート」



世界初新型 FXトライオート 第2回実践編 「実際の仕掛けを作ってみよう」



世界初新型 FXトライオート 第3回分析編「公式サイト[為替相場予報]で仕掛けを作ってみよう





注文はたったの3ステップ


1.相場を予測して売買方針を決めるための無料情報

1相場予測2

ログインするとまずAP注文を作ることになります。AP注文はトライオート特有の注文方法で自動売買注文のことです。注文したい通貨ペアと売買方針を選択します。

売買方針は3つですからシンプルです。上昇、下降、レンジから選ぶだけです。「上昇」を選択すると新規のAP注文は買いのみになります。下降の場合は「売り」のみです。レンジの場合には一定の範囲で売り買いを繰り返すことになります。


使いやすいマーケット情報を探して参考にすると決めやすいです。参考までに使いやすい無料のマーケット情報を上げておきます。口座開設しただけでこれだけの情報が得られるのはありがたいです。

サービス名FX業者内容口座開設
らくらくテクニカルインヴァスト証券〇現時点の売買判定
〇今後の方向性予測
をシステムが自動的に行う分析ツールです。テクニカル分析の知識が余りなくても高度なテクニカル分析を利用することができるし、相場観、分析力が養われます。
らくらくテクニカルには、「売買サインパネルトレンド予測チャート」という2つの主要な機能があります。
>>詳細はこちらから<<>
かんたんトレナビマネーパートナーズ多様な足種と時間で売買サイン&トレンドがわかります。>>詳細はこちらから<<>
ぱっと見テクニカルFXプライムbyGMO現在のチャートの今後の推移を、過去の相場の大量のチャートから当てはまるものを選び出して、未来の相場を予測する>>詳細はこちらから<<
本日の参入レベルなど小林芳彦氏の情報JFX☆マーケット速報(会員限定)
☆モーニングショット
☆イブニングショット
>>詳細はこちらから<<




2.エントリータイプと損益スタイルを選ぶ

エントリータイプと損益スタイルを選択2


2回目以後の売買のポイントをどこに置くかに違いがあります。

  1. ベーシック
    1. 方向性がはっきりしている場合に選びます。買いの場合は買い、売りの場合は売り。1回目を決済したあと、押し目買いも追随買いの両方が別に設定できる押し目は遅めに追随は早めにを方針にしましょう
  2. フォロー
    1. 方向性がはっきりしている場合。買いの場合は買いだけ、押し目買いはしない。売りの場合も同様です。1回目の決済が損切りだとその価格より上昇したところが次の売りのポイントとなります。
  3. カウンター
    1. 大きなトレンドがなく、下値や上値が重い時に使います買いは押し目買い。売りは戻り売り
      2回目以降のエントリーではできるだけ有利なポジションンを持つ。利益の確定幅とカウンターの設定幅を同じにすれば、一定の価格帯で取引を繰り返せます例えばドル円を100円で買い100.00円+50pipで決済。この価格幅でのエントリーと決済を何度も繰り返せます。
  4. レンジ
    1. もみ合い、ボックス形成。ある一定の価格の間で上下する期間がある。下限価格で買い、上限価格で売るを繰り返す。

いずれの場合も損切の幅を設定するということが重要。



3.投資数量の確認後稼働ボタンを押す


3稼働2

STEP1,2で選択した詳細が表示されるので、変更が可能です。
注文名を付けて、取引数量を入力、新規注文と決済注文の「決済指値・逆指値」の設定値を変える事ができます。

AP注文を自動的に停できるセーフティ設定ができます。




↓↓

戻る
a:1943 t:4 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional