トライオート

相場の方向性が間違って連敗していることを察知して稼働停止する

相場の方向性が間違って連敗していることを察知して稼働停止する

上限(下限)価格

上限価格は新規注文発注時のリス管理です。もしも現在価格が設定した価格を超えていた場合や下限価格を下回っていると新規発注の稼働停止します。

最大連敗数

AP注文による決済が、連続で設定した回数「損切り」となれば稼働停止します。
AP注文が連続で損切りになることは、AP注文の設定自体が相場に合っていないとみなします。損切を積み重ねていかないように配慮されているんです。


連敗の回数を指定することで、相場に合っていないAP注文を稼働停止させることができます。損切設定そのものでなく、連敗数を決めておくということです。

コメント


認証コード0413

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional